X61 導入

ついに新しい端末を購入した。さんざん悩んだのだが、ThinkPad X61 を入手した。ワイド液晶は持ち歩きの端末には必要ない、という判断からである。

とりあえず、

  • 本体
  • 4 G 分の増設メモリ
  • USB 接続の DVD マルチドライブ
  • 英語キーボード
を発注する。ちなみに中古の X61 に関してはヤフオクも含めてあちこち探してみたのだが、結局一番リーズナブルで信頼のおけそうだったのは amazon であった。さすが古本屋が出自の amazon だけのことはある。

昨日、早速本体が到着した。Windows XP SP3 がプリインストールされているので、普段使っている Corvus-SKK を入れたのだけど、どうもうまく動作しない、というか、default の IME として切り替えることができずにいる。これはどういうことなのだろう…… shannon の Windows 8 Pro では呆気なく切り替えられたのに。うーむ。

将来的に HDD の大型化(もしくは SSD の導入)を行う際に、OS の入れ替えも行ってしまおうかと思っているのだけど、この XP、とにかく HDD を食わない(まだ 10 G もいっていない)ので、当面はこのまま使ってみるつもりである。

この X61 にはタッチパッドがない(!)。ThinkPad ではおなじみのトラックポイントがついているわけだけど、久しぶりに使ってみると、何か動きが良くないような気が……ということで、検出感度をかなり上げ、マウスのスピードも速くする。うんうん、これですよ。以前 Clavius(ThinkPad 235)を使っていた時以来だけど、とにかくキーボードに手をかけたままで何から何まで出来るというのが実によろしい。

本体に関して気になるのは、CPU ファンの音が少し大きいような気がすること位か。これも、ヤフオクを含めあちこちでパーツが単体で購入できるので、必要となったら換装すればいいだけのことである。

あとは、メモリの増設とキーボードの換装(これらは ThinkPad の場合は無茶苦茶簡単である)、そして DVD マルチが届いたところで GNU Parted で Linux 用領域を確保してから、64 bit 版の Debian/GNU Linux を導入するだけである。がんがん使うつもりである。

2013/03/14(Thu) 11:14:25 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address