備忘録……シンボリックリンク用ツール

TeX の環境を Windows 上で構築する際、シンボリックリンクで苦労することが多い。Windows には MKLINK というコマンドがあって、このコマンドでシンボリックリンクを作成することができるのだが、このコマンドはワイルドカードが使えない。これでは、大量に存在するフォントファイルのリンクを作成する際などに不自由なことこの上ないわけだ。

で、ふとネットを彷徨っていたところ、こんなものを発見:

Link Shell Extension

まだ検証していないのだが、一応メモ代わりに書いておくことにする。

で、早速使ってみた。エクスプローラ上で簡単にシンボリックリンクやハードリンクが作れる、というものだったのだけど、これが困ったことに、C:\Windows\Fonts に関しては使えないんだな……これじゃあ TeX のセットアップでの旨味はないに等しい。結局バッチファイルを書いて MKLINK でリンクを張ったのだった。

2013/07/04(Thu) 16:12:22 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address