小康状態

この blog に、このひと月程の間、何度となく SPAM 的なコメントがされ続けてきた。こういうときは、アクセスログを徹底的に解析するわけだけど、それも面倒な話である。

それにしても、僕の blog にバーバリーがどうのとかシャネルがどうの、と書き込んでも、とてもじゃないが売り上げが上がるわけがない。そもそも、そんなものに飛び付くような輩がこの blog を読みに来るとは思えないからだ。だから、僕の blog に粘着的にコメントを書き込んでも、商業的には何ら利益はないはずだ。それにも関わらず、このような書き込みを繰り返すのは、相手が余程ヒマ、かつ馬鹿なのか、それとも、いつぞや(その1 その2)のように、僕に対する一種の攻撃なのか、という可能性を考える必要がある。

アクセス元を調べてみるが、アメリカを中心に複数のサイトから行われている。しかし、どうも単純な spoofing だとは思われない。まあ Windows でアンチウイルスをちゃんとやっていない端末を乗っ取って、一種の proxy みたいにしてアクセスを行っている可能性だってある。とりあえず、片っ端からアクセスコントロールをかけることにする。

ちなみにこの blog がどこで読まれているか、という話だが、日本、アメリカ、ヨーロッパが多い。結構世界中からアクセスが来ているので、同業(?)関係者が多いんじゃないかと思うのだが、実際には中国辺りからもアクセスは来ているのかもしれない。以前の書き込みとの類似性から、今回のこの書き込みも中国からではないかと疑っているのだが、このグローバルなご時世、中国からのアクセスは .cn からだけではない。中国国内の .cn ドメインからのアクセスだったとしても、金盾をクリアする目的などで妙な proxy も使われているんだろうから、baidu のクローラー位しか、完全に特定できる書き込みはない。

書き込みを行っている輩の「持駒」と思しきアドレスを全てカットして、この数日は書き込みのない状態を維持している。しかし、これで今回の騒ぎが収まったとも思えない。それにしても、暇な馬鹿というのは本当に有害だ。人の貴重な時間を無駄にさせやがって。正体が分かったら、もう二度と fugenji,org にアクセスしたくなくなるようなメに遭ってもらうことにしよう(いや、あくまで合法の範疇でね)。

2013/08/12(Mon) 11:51:59 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address