復活

某所から楽器を大量に持ち込む。一覧を後の為に作っておくけれど、

  • Fender Telecaster American Standard(初期型らしく、フレット数は通常のテレと一緒)
  • Tokai Strat(知人から二束三文で買ったものだが、恐ろしく鳴りが良い)
  • Fender Jazzbass(75年モデルのレプリカ。パーツは US。)
  • Fender Jassbass(62年モデルのレプリカ。高校時代にマクドナルドでバイトして買ったもの)
  • YAMAHA FG-152(これも木が乾いて鳴りが良い。ブリッジを牛骨に交換、ピエゾを着けてある)
  • Takamine PT-010-12(12弦エレアコ。これもエレアコの割には鳴るのと、ネックの状態が素晴しくよろしい)
  • ギグパッカー(エレガットとして使用)
……と、こんな感じである。これからやることは、
  • エレキ系とギグパッカーは掃除、接点磨き
  • 62年レプリカのジャズベはネック調整
  • FG-152 はブリッジをもうあと少しだけ低めに
  • ペグとフレットは全て磨く
とまあこんなところか。

あとはエフェクトだ。

  • BOSS SE-50
  • KORG Toneworks AX10G
  • BOSS CE-3
  • Electro Harmonix Small Stone のレプリカ(自作)
……うーむ。ワウと歪み系がねえ。前は VOX を使っていたんだが。どちらも回路は当然自作するので、要するにワウの箱がありゃいいわけだ。ギャレットで買ってもいいんだが安くないし。悩むところだ。

2015/04/15(Wed) 13:31:07 | 音楽一般
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(898)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address