ptetex3 の時限爆弾問題

pTeXLive に移行しようとしている、という話を書いたけれど、これのそもそもの原因が、ptetex3 の make がどうもうまくいかなくなったからであった。


=================================
Applying patch file ltpatch.ltx
=================================
(/var/tmp/ptetex3/share/texmf-dist/tex/latex/base/ltpatch.ltx)
) )
Beginning to dump on file latex.fmt
(format=latex 2010.10.26)
5493 strings of total length 76081
45419 memory locations dumped; current usage is 144&43167
3273 multiletter control sequences
\font\nullfont=nullfont
\font\OMX/cmex/m/n/10=cmex10
\font\tenln=line10
\font\tenlnw=linew10
\font\tencirc=lcircle10
\font\tencircw=lcirclew10
\font\OT1/cmr/m/n/5=cmr5
\font\OT1/cmr/m/n/7=cmr7
\font\OT1/cmr/m/n/10=cmr10
\font\OML/cmm/m/it/5=cmmi5
\font\OML/cmm/m/it/7=cmmi7
\font\OML/cmm/m/it/10=cmmi10
\font\OMS/cmsy/m/n/5=cmsy5
\font\OMS/cmsy/m/n/7=cmsy7
\font\OMS/cmsy/m/n/10=cmsy10
3633 words of font info for 14 preloaded fonts
566 hyphenation exceptions
Hyphenation trie of length 151382 has 4043 ops out of 35111
143 for language 34
133 for language 32
12 for language 31
127 for language 30
76 for language 29
71 for language 28
248 for language 27
66 for language 26
116 for language 25
68 for language 24
7 for language 23
194 for language 22
756 for language 21
117 for language 20
26 for language 19
35 for language 18
229 for language 17
147 for language 16
6 for language 15
31 for language 14
113 for language 13
145 for language 12
265 for language 11
60 for language 10
63 for language 9
19 for language 8
21 for language 7
12 for language 6
5 for language 5
21 for language 4
235 for language 3
207 for language 2
88 for language 1
181 for language 0
No pages of output.
Transcript written on latex.log.
Error: `pdfetex -ini -jobname=latex -progname=latex -translate-file=cp227.tcx *latex.ini' possibly failed.
fmtutil: /var/tmp/ptetex3/share/texmf-var/web2c/latex.fmt installed.

###############################################################################
fmtutil: Error! Not all formats have been built successfully.
Visit the log files in directory
/var/tmp/ptetex3/share/texmf-var/web2c
for details.
###############################################################################

This is a summary of all `failed' messages and warnings:
`pdfetex -ini -jobname=latex -progname=latex -translate-file=cp227.tcx *latex.ini' possibly failed.
make: *** [stage6] エラー 1
……と、こんな調子である。

pteTeX wiki の記事『動作報告/132』によると、これはどうも「マクロが5年以上前のものですよ……古過ぎやっちゅーねん」と文句を言われているらしい。ptetex3 を公開している土村展之氏は、2009年06月10日にこの問題を知り、

時限爆弾を1年先延ばししました。それまでには ptexlive に移行していただけるよう整備したいと思います。
と書いている。しかし、その先延ばしした時限爆弾が、もう作動しているということなのであろう。

この問題のために ptetex3 で babel を make することができない。pTeXLive では正式にはまだ babel を実装できていない。北川弘典氏のε-pTEXは最新版の pTeXLive に対応しておらず、その辺の依存性に起因すると思われるコンパイルエラーが出て、結局 babel が使えないのだ!

これは正直言って困った。どうしたものか。いや本当に困ってるんですよ。時間があれば自分でどうにかするんだけど、今はとあることで時間を食われているのでこれに専念できそうにないしなあ。ううううう。

2010/10/26(Tue) 22:34:01 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address