pdftk

風邪ひきで、ミサを休む。どうもよろしくない。

まあせっかく部屋にいるので、先日書き忘れたことをメモしておくことにする。

PDF ファイルには、パスワードをかけて内容を保護したり、コピーや印刷を禁止したりする保護機能がある。まあこれは万全なものではなくて、たとえば強引に PostScript に変換すると印刷できるようになってしまったりすることもあるし、PDFCrackなんていうソフトも存在する位なので、まあそういう程度のものだと思っておいた方がいいのだけど、それでも、コピペと印刷の抑制ができると便利なケースはままある。

このような PDF の保護設定を Linux 上で行う場合に便利なのがpdftkというツールキットである。pdftk は PDF に関わる様々な操作(切り分けや結合などから、ここで話すようなパスワード設定まで)をコマンドラインで行えるツールなのだけど、たとえば、

pdftk filename1.pdf output filename2.pdf owner_pw password
とすると、filename1.pdf にパスワード password を設定した filename2.pdf を出力する。filename2.pdf に対する保護の度合いに関しては結構細かく制御できるのだけど、default ではコピーも印刷も禁止なので、今回の僕の場合はこれで OK である。興味のある方は上記リンク先などを御参照されたい。

2010/10/31(Sun) 10:24:32 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address