崩壊

あ゛ー、やってもーた。sid を使っている以上、特に X 関連の更新時には注意しておかなければならなかったのだが、うっかり apt 任せで X 周辺の環境を崩壊させてしまった。

こうなると、選択肢は2つで、パッケージの更新が完了するのを待つか、システムの煤払いをすることにしてインストールをし直すか、である。うーん。TeXLive の DVD イメージとかも手元にあるし、必要ないくつかのファイルのバックアップだけしてしまえば、実はシステムのリインストイールには然程の手間はかからない。僕はこういうときに備えて /home を独立パーティションにしているので。

しかしなあ。今、sid の daily build の CD image を落としているのだけど、なにせサーバがあるのがスウェーデンなので、落とすのには結構な時間がかかる。これを落としたところで apt-get によるアップデートを試してみて、それで復元できるならそれでよし、まだ駄目だったらリインストール、という方針で進めることにする。

結局、X 周辺のパッケージの改善の見込みがないので、思い切ってリインストールを行った。まああまり問題もなく復旧できたのだが、なんかフォント周辺が……って、M+とIPAの合成フォントが Migu / MigMix に名称変更してるじゃないか!ということで、これらを入れた後、システムのフォント設定を変更する。むー。

2011/02/06(Sun) 23:41:54 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address