LaTeX で再び煮詰まる

ちょっと環境の大掃除をする必要があって、Linux のシステムをクリーンインストールした。丁度今の時期は Debian GNU/Linux sid が不安定で、依存性が完全に解決していないライブラリがある状態で、正直こんな時期にこんな作業はしたくなかったのだが仕方ない。今は何とか以前の状態に戻せている。

で、折角なので、LaTeX を TeX Live 2010 ベースにしようと思って、ちょこちょこと作業をしていたのだけど……うーん。煮詰まった。OTF を入れて、dvipdfmx で日本語フォントを参照できるようにすると、盛大に文字化けする。何が問題なんだろうか。

さすがに TeX をハックする時間もないので、TeX Live 2009 + pTeXLive で環境を再構築する。まあこちらは方法を確立しているのでさくっと完了したわけだけど、この調子で LaTeX を使い続けていて大丈夫なのだろうか。pTeXLive も更新が止まっている→もう更新の必要なしと判断、のようだし。ううむ。

2011/03/23(Wed) 23:58:22 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(900)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address