混迷

つい今しがた、衆院で内閣不信任決議案が否決された。民主党の造反議員はわずかに2名。菅の「一定の目処がついた時点で退陣」発言に、党のほぼ全ての議員が乗っかった状態である。松木謙公議員と、離党宣言していた横粂勝仁議員が白票(賛成票)を投じ、小沢一郎議員は欠席・棄権しただけで、小沢派を含めた他の全民主党議員が緑票(反対票)を投じたということになる。

鳩山由紀夫氏が民主党代議士会の会場で辛うじて釘を刺したので、8月に補正予算が成立したときか、9月の日米首脳会談かを「目処」とする……のだろう、という、暗黙の了解がなされているわけだが、果たして菅直人はこれを守るだろうか。僕には、菅直人という人はいとも容易く自らの言を翻す人だと認識しているので、結局菅直人は素直に辞めてくれないのではないか、と危惧している。

では、すんなり辞めてくれればそれでいいのか。対外的にはすこぶるよろしくない。だって、国際的な場で、太陽電池の普及がどうとか言っちゃったわけだし、これを最後に辞めることが分かっている首相と会談することに、アメリカが意味を見出すだろうか? こんな無責任な話はないのだ。結局、菅直人はどちらに転んでも無責任極まりない存在だ、ということは、いささかも変わってはいないのだ。

不信任案というのは、ある意味で野党の仏心だった、とも言えなくはない。だって、無理矢理辞めさせられたんだ、ということならば、菅直人的には言い訳のしようがあるからだ。しかし、不信任案が否決された今、菅直人は得意技の「責任転嫁」の先を失ってしまったのだ。さぁ、一体どうするんだろう。

まあ、可能性として一番ありそうなのが、恥知らずの必殺技「馬鹿になる」だろうか。自分は馬鹿だから分からない……と言ってしまえば、全ての追及に知らんぷりすることができるというわけだ。いやはや、これから日本はそういう首相に翻弄されることになるのだ。もうこの国の未来は暗い。日本は既に沈みつつあるのだろう。

2011/06/02(Thu) 15:39:08 | 社会・政治

Re:混迷

> 民主党ってホントにバカですね。

ああいうのを英語で loopy って言うんですよ。原口なんか、昨日と今日でこうも違ってしまえるのか、と。
Thomas(2011/06/02(Thu) 18:47:22)

Re:混迷

しかし、2名しか造反せずってじゃあごちゃごちゃ言わなきゃ良いのにねって話ですよね。民主党ってホントにバカですね。
guest(2011/06/02(Thu) 18:13:13)
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(896)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address