フリー日本語フォントに決着をつける

TeX / LaTeX で日本語フォントを使う場合、どうしてもフリーのフォントを埋め込みたい場合があるかもしれない(通常はむしろ、日本語フォントを埋め込まない方がトラブルは少ないと思うけれど、僕みたいに xpdf とか gv とか使ったりする奴がいる場合には、問題が生じることもあるので……)。ということで、フォントに何が使えるのかを色々検討していたのだけど、とりあえずこんな感じで現時点では決着をつけた、と言っていいんじゃなかろうかと思う:

http://www.fugenji.org/~thomas/texlive-guide/font_setup.html

ちなみに、明朝・太明朝・ゴシック・太ゴシック・丸ゴシックを埋め込んだ結果を以下に示す:

five-allfree.png

比較のため、ヒラギノフォントで同様の埋め込みを行った場合の画像も示す:

five-hiragino.png

2011/09/26(Mon) 13:20:51 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(898)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address