Nobel Prize Live Test

……というわけで、今年は UCSB の中村修二氏は受賞を逃したわけだが、iPS の山中氏にしても、この中村氏にしても、今後10年以内にはほぼ確実に受賞するだろう。だから、今回受賞しなくとも、何も問題はない。

問題があるのは、むしろ医学生理学賞の方だ。ラルフ・スタインマン氏が受賞していないとしたら、おそらく受賞していたのは審良静男大阪大学教授であった可能性が極めて高いのだ。これに関して日本のマスコミがあまり騒いでいないのがどうにも分からないのだけど……

2011/10/04(Tue) 18:06:53 | 科学
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(896)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address