btrfs

先に書いた通り、破壊された環境を復旧させるべく不毛な作業に時間を割いているわけなのだけど、今回の作業では Linux 絡みのパーティションも全て新規に組むことになったので、ファイルシステムをどうしようか、と少し悩んだのだった。

現時点で、Linux のシステムで最もポピュラーなファイルシステムは ext4 だろう。Linux 正統とも言えるこのファイルシステム、リードライトも速いし信頼性も低くはないのだけど、次世代の btrfs に道を譲る日が来るのか……などと言われて久しい。まあ実際には、その btrfs の開発も進捗が捗々しくない状況なのだけど、現時点の Debian GNU/Linux では、btrfs ベースで環境を組むことは不可能ではない。

で、ちょっと実験してみたのだけど……結局、今回も ext4 ベース、という結論になった。btrfs は、実験して「え?」と思う程にリードライトが遅い。これぁダメでしょう。正直、使う気にはなれない。以前 XFS ベースでシステムを組みかけて、ライトの遅さに嫌気がさして元に戻した時以来のショックであった。

そう言えば、某 M 氏は ReiserFS で組んでたっけなあ……しかし、この ReiserFS 改め Reiser4 も、最近はひどく評判が悪い。結局他に選択肢がない、という状況で ext4 を使っているのだけど、この先のことを考えると……不安だなあ。ファイルシステムってのはシステムの土台だから、次世代を担う鉄板ファイルシステムの登場を熱望しているのだが……

2012/03/27(Tue) 00:34:49 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(899)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address