tlnet's about to be frozen.

ここ何日か、tlmgr を動かしても TeX Live のパッケージがアップデートされることがほとんどなくなった。いよいよ、この時期が来たのである。

TUG の TeX Live のページを見ると、TeX Live 2012 への工程表が掲載されている。コメントアウトされている箇所も含めて引用すると、

Plan for TeX Live 2012:

  • 2apr: sources committed, builds begin.
  • 15apr: sources stable except for major bugs.
  • 10may: tlnet frozen, tlpretest starts, CTAN updates only on request.
  • 1jun: complete freeze for final build, no more updates, final doc tweaks, always more testing.
  • 15jun: make final images for the TeX Collection DVD.
  • 1jul: public release made (also of MacTeX).
  • August?: delivery of DVDs to members.

……ということで、tlnet が frozen になるのが来月10日の予定、ということを考えると、もうほとんどそれに近い状態なのではないか、という感じなのである。

僕は TeX Live の開発や配布に関して何も関わっていない (?) し、実際の運営状況もよく知らないのだが、こうなってくると気になるのが tlptexlive の行方である。既に subversion 等で公開されているソースツリーにはマージされているようなので、おそらく tlptexlive の成果は TeX Live 2012 に入ることになるのだろうと思うけれど、つい昨日に公開された uptex 1.10 はどうなるのか、とか、分からないことは多い。とりあえず、手元の環境をいつでも TeX Live 2012 に差し替えられるようにして、待つことしか術はないのだけど。

2012/04/29(Sun) 23:15:09 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(898)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address