内田裕也の提言

今日は体調不良で臥せっているのだが、テレビを観るとどうも気分が悪くなっていけない。例の仕分けで、またどうのこうのとやっているようなのだが、今日はそこに内田裕也氏が現れ、こう語ったそうだ。

「大体が、国会議員が給料とりすぎなんだよ。一人百万削ったらどうなる?四百人いるんだからな。人の金削る前に自分のを削れっての」

国会議員の給与が仕分け対象にならない。これはなるほどおかしな話である。国会議員の年収は約二千九百万である。これを 10 % カットしたら、一人年間二百九十万の節約になる。それに400をかけたら……実に十一億を超える金が節約できることになるわけだ。内田裕也氏の提言は決して机上の空論にしてはならない話なのだ。さーレンホウさんよ。あんだけ立て板に水とばかりに人の金をぶった斬ったんだからな、まさか自分のギャラ位、斬るんだろうなぁ、えぇ?

2009/11/27(Fri) 11:53:44 | 社会・政治

Re:内田裕也の提言

2chのUNIX板に「田中康夫のThinkPadを強奪してFreeBSDを入れる会」などというスレがありましたが、国会議員や官庁のパソコンにBSDかDebian(何故CentOSでない?)とOpenOfficeを入れればかなり減らせそうですね。
とます(ひらがな)(2009/11/27(Fri) 14:00:27)
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address