SSD or CF

僕が使っている iPod の HDD は、以前不良セクタが出て以来、だましだまし使っているのだが、いい加減対策を考えなくてはならない状況である。

ご存知の方がどれだけおられるか分からないのだが、iPod の HDD は 1.8 inch という小さな代物である。これが、以前は比較的大容量のものまで入手可能だったのが、現在は数が少なく、しかも価格が上がっている。原因はアベノミクスと SSD の普及であろう。まあ、何が理由であれ、現状として大容量化は難しい状況にある。本当は 128 G にしたいところなのだが、64 G で妥協する必要がありそうだ。

ではどうするか。選択肢はふたつあって、ひとつは素直に SSD を買う。もうひとつは、ZIF コネクタで iPod に接続できる CF 用アダプタを買って、そこに 64 G のコンパクトフラッシュを挿すというもの。前者は 8000 円近くかかるが、後者なら半額以下で済ませられる可能性が高い。しかし、後者は当たり外れのある可能性があって、リスクを伴う。悩むところである。

しかし、なんかなあ。最近、こういうことばかりだものなあ。shannon-x61 の HDD 交換のときもそうだったし。もっとこう、何か、一気に世界が広がるような金の使い方はできないものなのかねえ。

2013/05/17(Fri) 00:20:48 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(898)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address