機動洋上基地案、だぁ?

普天間問題に関して、こうすれば万事解決じゃーん?みたいな軽佻浮薄なご意見を、今までここでも二つ程(だったっけ、数える手間もかけたくない程阿呆らしい)ばっさりやったけれど、今日の『たかじんのそこまで言って委員会』で、またその手の阿呆な意見を開陳する人がいたので、ここに記録・批判しておきたい。

これが実に下らない話なのだけど、普天間の代替ってヘリの発着できればいいんでしょう?だったらひゅうが型護衛艦みたいなヘリコプター搭載護衛艦 (DDH)を3隻位運用すればいいんじゃないの?というもの。もう、阿呆か、と。馬鹿か、と。放言にもあきれたけれど、こんな話で眼から鱗を落としたつもりの連中が Twitter でつぶやいているんだから、もう本当に嫌になる。

これの何が問題かは、普天間飛行場の写真を何枚か見ればすぐわかることで、普天間では海兵隊はヘリだけじゃなくて輸送機(具体的には C-130……それも最新型の J 型がメイン……)も運用していて、DDH でどうやって C-130 運用するんだ、という話だ。こんな話で盛り上がる連中が少なからず存在していることこそが、普天間問題を迷走させる一助になっているのは確実だと思うんだけど。本当に、そういう手合いはこの世から消えていただきたい。

2010/05/30(Sun) 22:22:58 | 社会・政治
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(898)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address