Smokey Robinson

最近、Wham! の音源を納戸の奥から出してきて(何故こんなものがあったかは謎なんだが)、iTunes / iPod に突っ込んで聴いていたのだけど、実は Wham! の音源の中には、R&B ファンがニヤリとさせられるカバーが入っている。一番有名なのは Isley Brothers の If You Were There のカバーだが、デビューアルバム "Fantastic" にもなかなかニヤリとさせられるカバーが入っている。George Michael という人は、ソウルや R&B が好きで好きで仕方がなかったんじゃないかと思うのだけど(最近のドラッグ絡みでの彼の状況には胸が痛むのだけど)、この "Fantastic" に入っているのは、The Miracles の "Love Machine" のカバー、というより完コピに近いテイクである。

この頃の The Miracles からは、既に Smokey Robinson は脱退しているのだが、クラブなどに通っていた人だったら、きっと一度は聴いたことがあるに違いない(って、僕はクラブ DJ には知り合いがいるのだが、クラブという場所自体にはほとんど縁がないのだけど)。そういえば、モーニング娘。とかいう集団が同じような名前の駄曲を出したときには、仲間連中で「名前までパクるかぉぃ」なんて話になったっけ。まぁ、The Miracles のそれとは、そもそも比較にもならないので、モー娘。なんてのはどうでもよろしい。

で、この流れで、無性に Smokey Robinson が聴きたくなった。で、音源を納戸の奥やらブラジルの密林やらから集めてきて、iTunes / iPod に突っ込んで聴いているところなのだけど……ううむ。自分でも、いつ頃から聴き親しんでいるのか分からないのだけど、Smokey Robinson ってこんなに聴いていたんだっけ、という印象である。確実に染み込んでいる。あまりに有名な "Ooo Baby Baby" とか、誰でもヴァースを知ってる "The Tears Of A Clown" とか、確実に子供の頃に聴いている、らしいのだ。うーむ。

で、今回再認識したのだけど、ソロになってからのヒットである "Quiet Storm"。これは今聴いても古くない。うん。まだまだ僕は音楽に飢える心配はしないで済みそうだなぁ。

2009/08/29(Sat) 00:07:53 | 音楽一般
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(900)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address