しつびょう?

昼のニュースを観ていたら、菅直人総理大臣が国連で演説しているのが映っていたのだけど……「疾病」を「しつびょう」と読んでいたのだ。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4533480.html

一応官僚用語とかでそういう読み方でもするのか、という可能性も考えてダメ押しで調べたけれど、「疾病」というのは、何をどうやって読んでも「しっぺい」であって、「しつびょう」というのは「典型的な誤読の一例」に過ぎない。

Twitter ではこの話が盛り上がっていて、「麻生が総理だったときには散々言っていたのに」などというコメントがあちこちで見られるけれど、いや、それ以前の問題があるんじゃないの?菅直人は元厚生大臣なんだよ。それがこんな間違いを平気でする、という時点で、その資質が知れたものだと言わざるを得まい。

ちなみに、演説終了後の菅直人のメディアへのコメント。

「日本のこの分野での支援が、国際的にも評価されているのが改めて演説の反応からも分かって、うれしく思った」

菅直人の演説はオバマ米大統領の演説の後だったのだが、オバマ氏の演説終了後、議場はガラガラの状態だった……本当に、もう、こんな総理大臣いらないよ。

2010/09/23(Thu) 11:55:59 | 社会・政治
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(900)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address