復活(?)

どうにかこうにか復活か、という感じである。

HDD が巨大(と言ってもこの時代では並かそれ以下なのだけど)になったので、手持ちの Windows Vista 64 bit も問題なく入るかなあ……と思っていたら、甘かった。sp2 のパッチが当てられないのだ。どうして?と思って調べたら、KB972036 を適用してあると、sp2 をインストールできない、というではないか!勝手に update で入れてきやがる癖して、どういうことよ?などと怒ってもどうしようもない。それは Microsoft だからです、で皆納得してしまうんだからなあ。

Linux の方もちょっと難儀だった。最新の NetInst image でインストールができないのだ。しかし「名刺サイズの CD image」だと何故かインストールできるんだから、もう何が何だか……という感じである。

で、細々したものを揃えていたら、skkinput のパッケージが消えてなくなっている。wheezy のを入れようとしたら、これもパッケージがない。仕方がないので squeeze のを入れたのだけど、これぁいずれは自家用のパッケージを作るしかないのだろうか。やれやれ。

で、この時間、疲れ果てて Emacs を build しようとしたら Emacs Lisp のエラーで make が中断する……あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!やっとれん!

2011/03/03(Thu) 00:44:27 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(900)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address