1分間でポポポポーン!

AC ジャパンの CF に関してクレームが入って、AC のジングルが削除されたものが大量に流れている。同じものが反復して流れていると、まるでサブリミナル効果(これ自体は心理学的には否定されているそうだけど)を狙っているかのようにイライラさせられるわけだけど、その中でも特に我々のストレスの源になっているのが、これだ:

いや、この CF に罪があるわけではない。たまに流れるんなら「かわいい」で済まされるべきものだろうと思う。この歌を歌っている松本野々歩氏にも、作曲とキャラクターヴォイスをやっている嶋倉紗希氏にも、何ら責められるべきことはない。ただ、あまりに頻度が高過ぎるのだ。これに関しては、制作者側もこんな事態を予測していなかったに違いない。美味しいスープを作ってみたら、水不足で皆がそれをがぶがぶ飲んで「塩辛い」と文句を言われているようなものだ。スープを作るときに、それが水代わりに飲まれることなんて、考慮するはずがない。

しかし、現状として、この CF は我々の共通の「悩みのタネ」になっている。この曲のイントロが流れた途端、多くの人が「もぉえぇわ」とツッコミを入れ、亡くなった和田勉氏もびっくりの苦しいダジャレの名前のキャラクターを見て、憎しみを募らせるのである。勿論、何度でも書くが、供し方を違えている提供者にこそその責めは向くべきである。具体的には、テレビ局ということになるのだろうか。まあ、皆様には「消す自由」がおありなんですから、文句がおありなら消して下さい、という風に言われるのだろうけれど、重要な情報がいつ流れるか分からないこの時期に、どうしてそう細かに選択ができるものだろうか。できるはずがないのだ。

そんな時、僕は不覚にも、この CF の60秒バージョンというのを観てしまった。これを皆さんにも、観ていただきたくて、観ていただきたくて、あー、観ていただきたくて仕方がない!ので、ここにリンクしておくことにする。皆さん……どうします?観ますか?観ずにいられますか?ふふふふふ……

2011/03/21(Mon) 15:38:29 | 社会・政治

Re:1分間でポポポポーン!

駄洒落はいいんだけど、この歌と絵が耐えられなくて、民放見れない私です。
1分バージョン、もちろん怖くて見れません。
guest(2011/03/24(Thu) 00:55:53)

Re:1分間でポポポポーン!

緊急時にはNHK見とけ。CMの時間分、情報量が薄い民放を見る意味なし。
guest(2011/03/21(Mon) 23:08:59)

Re:1分間でポポポポーン!

い。一分間バージョン。。。。。。。ハぅぅ!!!
思わずダウンロードさせていただきました
guest(2011/03/21(Mon) 21:46:16)
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(900)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address