また発熱

昨日、喉がえがらっぽい、という話を書いていたけれど、夜になっていよいよしんどくなってきた。帰りの電車の中で、節々が痛くてシートに当たる身体の位置を変えながら、iPod で音楽でも聞いて気を紛らわせようと思ってかけた曲が Todd Rundgren の "Influenza":

だった。いや、節々の痛さで「あーこれぁまたやっちまったか」と本気で思っていたのだった。

帰宅後検温してみると、体温は 38.3 度……あーこれぁ駄目だ、と思った。とりあえず手近にあった PL を飲み、なんとか床に就いたのだった。

で、今朝起きてみると……ん? 少し楽だぞ? どういうこと? 検温してみると、体温は微熱と言えるところまで落ちている。まあ可能性は二つあって、風邪だったのか、あるいは一度感染した新型インフルエンザのウイルスに再感染したのか、のどちらかだろう。しかし、日曜に雨で濡れたせいなのか、扇風機でがんがん風を浴びていたせいなのか……よく分からない発熱であった。

2011/05/31(Tue) 10:26:01 | 日記
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address