ゴーマンかましてよかですか

……でお馴染みの小林よしのりに対して僕は意見を同じくするところはあまりない、と思う。特に彼が「なんちゃって右傾化」してからはね。しかし今日だけは、あえてこのタイトルで書かせていただこう。

僕は、自分の専門分野に関しては、世間でどう位置付けられるかは別として、無闇矢鱈に人に訊いて、その内容を無料でちゃっかりいただこう、なんてことはとてもじゃないけれどできない。そんな醜態を晒さないように、日々、自分のスキルを磨き、研鑽に努めることが、その専門分野でいやしくも金を貰い、飯を食ってきた者としての矜持だと思うからだ。

で……僕は IT 関連(院生時代に非常勤で稼いでいた時を除いては)で金を貰うプロフェッショナルではない。しかし自分の道具として必要だから、UNIX 関連、特に Linux や Fortran に関しては、そこそこ情報を集め、自分でもケーススタディを繰り返して、不測の事態に備えている。プロではなくても、ある程度自律/自立した状況で道具を使うためだ。そんなアマチュアの僕でも分かるようなことを、日々 mixi で質問してくる人がいるのを目にして、自分の知っている範囲でそれに答えることがある。しかし、だ。どうしてその「訊いてくる連中」のプロフィールを見ると、その多くが「職業:IT 関連」なわけ?

いやしくもそれでお金貰ってるんでしょ? google を手掛りにして、一次文献に辿りつくのがそう難しいことだとは思わないんだけどなぁ。え?英語で書いてあるから分からん?IT 関連で鬻いでいて技術文献を英語で読み書きできないような奴はさっさと辞めてしまえ!迷惑だ!金のムダだ!存在すらムダだ!

この不景気の世の中で、自分の価値の低さをどうにかしようとも思わず、そればかりか人の resource で自分のスキルのなさを糊塗してプロフェッショナルぶろうっていうその根性が気に入らないんだよ!ましてやそれで平気で給料貰おうなんざ、月給ドロボーもいいところだ!消えてしまえバカプロは!

……しかし本当に厭な世の中になったものである。この手の輩が mixi に蟻のように群がっているのを認識させられるにつけ、本当に厭になる。

2009/11/02(Mon) 21:46:44 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address