未だ快復せず

一夜明けたが、筋肉痛・熱(37度台だけど)、舌炎は相変わらずである。

それだけならまだいいのだけど、どうも気分が優れない。厭な夢をみたというのもあるのだけど、夢のままに厭世的な心境になってしまい、そこから抜け出せずにいる。ここのところの世間も、自分の周辺も、何もいい材料が見出せない。この閉塞感から、どうにも解放される方法が思いつかない。困ったことだ。

まぁ、独りで病に臥すというのは気が滅入るものだけど、このよろしくない状況のまま自分の一生が終わってしまうのではないか、などとすら考えてしまう。自分のたたずまいから色も光も奪われたかのような心境になってしまう。いかんなぁ。

2009/11/21(Sat) 17:37:16 | 日記
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(890)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address