ICONIA TAB A200 のその後

Acer ICONIA TAB A200 の root 化に関して書いた後、このサイトへのアクセスが倍程に増えた。アクセス解析をすると、かなりの数、ICONIA TAB A200 の root 化に関する検索の結果からのアクセスがあることを確認している。

で、今、僕の手元にある ICONIA TAB A200 がどうなっているか、というと、root 化した後に、CM10 Jellytime Ported to a200 を導入して、OS を ver. 4.1.2 (Jelly Bean) にアップグレードしてある。kernel は、Mr. Lance Poore がリリースしている kernel を、goo.im で公開されているバイナリを利用して入れている。これで、kernel は Linux-3.5.0 ベースのものということになるわけだ。オーバークロックにも対応しているので、クロックは最大で 1.5 GHz になっている。

Jelly Bean に関しては不満はほとんどない。あえて言うならば、Adobe が正式な flash plugin のリリースを終了したことが不満と言えないこともないけれど、これは Adobe が現在も開発者向けに公開している flash installer を用いて手動でインストールすれば、とりあえずは今迄通りに使うことができるのを確認している。

あと、こういうことをしていると、当然、バンドルされていた ATOK やマカフィーは使えなくなっているわけだが、これに関しては OpenWnn Plus と Avast! Mobile Security を入れている。OpenWnn を探していて発見した「日本語フルキーボード For Tablet」を入れて、ようやく画面上での日本語入力もまともにできるようになった。

そうそう、そう言えば一つだけ、明らかに動作しなくなったものがあったんだった。ゲーム代わりに入れていた「エクタン」は Jelly Bean 上では動作しないようですよ。今のところ、動作しないソフトというのはこれ以外は確認していないのだが、まあこれもいずれは Jelly Bean に対応するんでしょうねえ。しないなら、もう使わないというだけの話だけど。

というわけで、僕のタブレットは至極快調である。

2012/11/12(Mon) 12:14:42 | コンピュータ&インターネット
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(898)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address