頭がカタくなっている?

ちょっと web ブラウズしていたときに、中学入試の数学問題をまとめたサイトに行き着いた。なんだかなあ、こんなん小学生に出す教育的意味って何よ、とか思いながら見ていて、ふと目にした問題がこれであった:http://www.sansuu.net/challenge/challengeq/challenge065q.htm

え、これって小学校までの算数でどう解くんだ?としばし考え込んだのだが、おいおい、分からないよ!えー?どうやって解くのこれ?と、昨日からテンパっている。困ったことである。

こんな問題も解けんのか、とか言われそうなので補足しておくけれど、数列と漸化式を使えばそりゃ解けるんだよ……一応解いたのを PDF にしておいたのにリンクしておくけれど、まあさすがにこんな風に解けないようでは肩書が泣くというものである。

うーん、それにしても、小学生にどう解かせるのか……まあトリッキーなことをさせるのは想像に難くないのだけどなあ。まだ「小学生向けの正解」が思いつかないままなのである。

……などと blog に書いた後も、うーん……と悩んでいたのだが、ああ、こうすれば小学生でも答えられるかもしれない、というものに思い至ったので、解いたのを PDF にしておいたのにリンクしておく。しかしなあ……こんなの、時間制限下で小学生にやらせても教育的意味なんかないって。この中で使っている 1 + 2 + 3 + ……を計算するやり方は、あのカール・フリードリヒ・ガウスがギムナジウム時代、教師に1から100まで足し合わせる課題を出されたときに使ったという代物である。こんなものが時間制限下に出てくる小学生は、仕込まれていないのだとしたら大した才能の持ち主だろうけれど、僕にはどう考えても、猿回しの猿よろしく細かく細かく仕込まれた猿小学生の姿しか想像できないんだけど。

2011/04/02(Sat) 16:44:25 | 科学

Re:頭がカタくなっている?

あー!やっぱり最初に点1つがあるんですね。うーん、これは僕も不明にして知りませんでした。覚えておきます。
Thomas(2011/04/02(Sat) 23:32:38)

Re:頭がカタくなっている?

100^3 - 1 = 999999ですね
小学生がやるとすれば、i番目の合計についての漸化式の性質を発見して、i番目までの和の式を導くのでしょうが、初項が1からでないとi^3という簡単な形にならないので考えにくいのだと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/中心つき六角数
guest(2011/04/02(Sat) 22:46:48)
Tittle: Name:

Profile

T.T.Ueda
Tamotsu Thomas UEDA

茨城県水戸市生まれ。

横山大観がかつて学んだ小学校から、旧水戸城址にある中学、高校と進学。この頃から音楽を趣味とするようになる。大学は、学部→修士→博士の各課程に在籍し、某省傘下の研究所に就職、その2ヵ月後に学位を授与される(こういう経緯ですが最終学歴は博士課程「修了」です)。職場の隣の小学校で起こった惨劇は未だに心に深く傷を残している。

その後某自動車関連会社の研究法人で国の研究プロジェクトに参画、プロジェクト終了後は数年の彷徨を経て、某所で教育関連業務に従事。

New Entries

Comment

Categories

Archives(900)

Link

Search

Free

e-mail address:
e-mail address